WEBセミナー

iSpringクイズメーカーを使ったテスト教材作成(基本編)

専門的な知識がなくてもテストを見栄えよく仕上げるためのコツを詳しく解説します

12月9日(金) 15:00~16:00(JST) 今すぐ申し込む

iSpring Suiteの
特徴

インタラクティブなモバイル向けeラーニングを作成するために必要なすべてが揃っています

無料トライアル

PowerPointで簡単にeラーニング コンテンツを作成できます

iSpring Suiteは、PowerPointに組み込んで使用する、高速で使いやすいeラーニングツールキットです。iSpring Suiteを使えば、eラーニング開発の経験がなくても、コースの作成、ナレーションの録音、クイズの作成、オンライン公開まで簡単に行うことができます。

PowerPointのエフェクトを完全サポート

iSpring Suiteは、すべてのトランジション、ハイパーリンク、ボタン、スタイル、SmartArtオブジェクト、167種のアニメーションをそのまま保持します。出力されたコースは、元のPPTプレゼンテーションと全く同じように見えます。

動画・音声ナレーション

iSpringのナレーションエディタを使えば、音声や動画のナレーションを録音して、スライドと同期させることができます。不要なフラグメントをカットしたり、ノイズを除去したり、音量を調整したりすることができます。

コーステンプレート

iSpring Suite Maxには2,300種類以上の既製テンプレートが用意されており、それらを使って素早くコースを組み立てることができます。タイトルスライド、目次、タイムラインなど、コンテンツライブラリ(素材集)から選んで、コンテンツを追加するだけです。テンプレートカラーは、ブランディングに合わせて調整することができます。

キャラクター

iSpring Suite Maxは、年齢、民族、職業など様々なキャラクターの写真を81,000枚以上収録しています。eラーニングのアバターには、感情や表情、ポーズなど、講座のシナリオに合わせて驚くほど多彩なバリエーションが用意されています。

リアルなロケーション

iSpring Suiteには、あらゆるトレーニングシナリオに対応する2,500以上の美しいロケーションと、リアルなオブジェクト(文房具、デバイス、インテリアオブジェクト)が収録されています。

アイコンとボタン

コースデザインを魅力的でまとまりのあるものにするために、3,600以上のアイコンを用意しています。チェックボックス、ラジオボタン、インジケーター、スライダー、シンボルなどの画像は、互いに完璧に調和し、コンテンツをスマートで洗練された印象に仕上げます。

コース上でチームと連携

iSpring Spaceは、チームワークとコラボレーションに最適な場所です。 あなたがコースを作成すれば、あなたのチームの他のオーサーがテキストを編集したり、知識チェックを追加したり、見た目を磨いたりすることができます。

マイクロコース用コンテンツ作成ツール

インターネットに接続できる環境であれば、コースを構築することができます。テキストを入力し、画像や動画を追加し、知識チェックを作成するだけで、マイクロラーニングコースが完成します。LMSのSCORMまたはxAPIに公開できます。

コラボレーション

1人でコース上で作業する必要はありません。より早く仕上げるには、プロジェクトをiSpring Spaceにアップロードして、チームメンバーにリンクを送るだけです。コンテンツのレビュー、テストやロールプレイの追加、ビデオの編集、イメージの提供などが可能です。

迅速な承認

ようやく、関係者の賛同を得るために送らなければならなかった余分なコースのコピーを捨てることができます。彼らにリンクを送るだけで、彼らはあなたのプロジェクトをブラウザで見ることができ、コメントを残すことができます。

研修・評価のためのクイズ

対話型のクイズ、ドラッグ・アンド・ドロップ操作、アンケートを使用して、学習者の進捗状況を 評価し、フィードバックを収集します。

14種類の問題

単純な多肢選択問題やマッチング問題から、マッチング、シーケンス、ドラッグ&ドロップ、ホットスポットなどの高度な問題まで、多彩な問題タイプで正確な知識チェックを行うことができます。

ドラッグ&ドロップの問題

スライド上の正しい場所にオブジェクトを配置するドラッグ&ドロップで、学習者を惹きつけます。例えば、マーチャンダイザーにとっては、商品を正しく棚に並べることが評価となることもあります。

情報スライド

テーマに関する追加情報を含むスライドを使用して、クイズを強化します。テキスト、写真、動画を追加したり、トピックに関する記事を丸ごと挿入することもできます。

ブランチング

分岐シナリオを設定し、クイズをパーソナライズすることができます。例えば、学習者が問題に失敗したときに、そのテーマに関する追加情報を記載したスライドを送信することができます。学習者が正解した場合、より難易度の高い問題に進めることができます。

グループ化・ランダム化

もし、クイズが異なるトピックの問題を含んでいる場合、それらはグループに整理することができます。クイズは、グループ内で問題をシャッフルしたり、各グループからランダムに問題を選択するように設定することができます。こうすることで、それぞれの学習者が独自のクイズを受けることができます。

詳細なフィードバック

正しい回答と間違った回答のフィードバックを提供します。テスト全体に統一されたフィードバックメッセージを使用することも、各問題に特定のフィードバックメッセージを作成することもできます。画像、数式、音声などを使って、答えを詳しく説明します。

テストルール

テストルールのカスタマイズ、スコア設定、時間や受験回数の制限により、さらに難解なクイズを作成できます。また、一般的な合格点を設定するか、問題ごとに点数を付与するかを選択することができます。

クイズデザイン

スライドビューモードに切り替えることで、クイズのデザインを簡単にカスタマイズすることができます。PowerPointのように、質問のフォント、レイアウト、配色を調整し、画像、図形、テキストラベルを追加できます。

クイズ結果の収集

クイズの結果を自動的に電子メールやサーバーに送信したり、学習管理システムに結果を転送するJavaScriptを設定できます。

ビデオレッスンとスクリーンキャスト

iSpringの便利なビデオスタジオを使えば、スクリーンキャスト、トーキングヘッドビデオ、注釈、ヒントなどを含む優れたビデオチュートリアルを素早く作成することができます。例えば、CRMの使い方を社員に教えたり、営業テクニックをビデオでレクチャーするのもいいでしょう。

画面録画

スクリーンキャストでビデオレッスンを充実させましょう。録音範囲(全画面やアプリケーションのウィンドウのみなど)を選択し、マイクを使って音声ナレーションを入れることができます。

インタラクティブキャンバス

スタジオでは、インタラクティブなキャンバスに映像を映して作業することができます。画像、テキストブロック、図形、その他のビデオファイルを追加し、PowerPointと同様に編集することができます。

マルチトラックタイムライン

トラックの数は無制限なので、必要なだけレイヤーを追加することができます。複数のトラックからビデオを結合したり、音声を追加したり、2つのビデオを同時に表示することもできます。

タイトル画面と注釈

明るく説得力のあるイントロでビデオコースを開始したり、ビデオの任意の断片を強調表示するスライドを追加したりします。あらかじめ用意された画像を使用したり、ビデオエディター上で注釈やグラフ、キャプションを作成することも可能です。

シーン間のシームレスな切り替え

動画、情報スライド、写真間の切り替えを滑らかにします。例えば、画像が動画に波及したり、動画が画像にスムーズに戻ったりする切り替え効果を調整することができます。

ビジュアルヒント

iSpring Suiteは、画面録画中にホットキーの使用、テキストの入力、クリックを検出し、スクリーンキャストに自動的にツールチップを追加します。ソフトウェアの使い方や、オプションやボタンの意味を簡単に説明することができます。

ピクチャーインピクチャー

画面とウェブカメラの映像を同時に録画し、ライブビデオ(コメント付き)のスクリーンキャストを提供することができます。2つの動画を同時に表示したり、切り替えて表示することができます。

スローモーションとファーストモーション

通常のスピードでは見落とされがちな部分をスローモーション効果で見せたり、写真の編集など長時間の作業をより速く見せるために映像を加速させたりすることができます。

フリーズフレーム

特定のフレームを任意の時間だけ「一時停止」させることができます。その部分に、包括的なナレーションによる説明や、テキストによるコメントを加えることができるのです。

ロールプレイ

会話力や営業力を身につけるために、対話型のロールプレイシミュレーションを作成できます。

分岐型シナリオ

エディターでは、ロールプレイのシナリオがツリーとして表示されます。最初のシーンを作成するだけで、ドラッグ&ドロップですぐに新しい枝を追加することができます。シナリオの分岐を複数用意することができます。学習者の回答次第で、ロールプレイの結果が変わる可能性があります。

背景とキャラクター

キャラクターを選び、学習シナリオに合ったロケーションを選びます。シーンごとに、キャラクターの感情を指定することができます。ビルトインライブラリにあるロケーションやキャラクターを使ったり、自分で作ったものをアップロードすることができます。

ポイント

正しい答えにはポイントを与え、間違いにはペナルティを課すことができます。学習者は各シーンで得失点があり、最終的なスコアが自分の実力を正確に表します。

ダイアログの音声読み上げ

実際の会話を完全にシミュレートするために、キャラクターの会話にナレーションを加えます。ダイアログエディタで音声を取り込んだり、ナレーションを録音したりすることができます。

フィードバックメッセージ

学習者に、なぜその選択が最善でなかったのか、どうすれば間違いを正せるのかを、フィードバックメッセージを使って説明します。また、そのトピックに関する有用な資料へのリンクを貼ることで、より充実した内容にすることができます。

インタラクション

iSpringのインタラクションを使えば、より多くの情報を1枚のスライドに収め、インタラクティブで魅力的な形で提示できます。

14種類の既製テンプレート

美しくデザインされた14種類のテンプレートを使って、インタラクティブなタイムライン、ダイアグラム、グラフィック、カタログ、FAQなどをすばやく作成することができます。

インタラクションの音声読み上げ

ナレーションを加えれば、対話がライブレッスンに変わります。コンピュータからオーディオファイルをアップロードしたり、iSpring Suiteで直接録音することができます。

配色調整

ボタン、コントロール、シェイプ、プレーヤーなど、あらゆるインタラクティブな要素の色を、企業のブランディングに合わせて簡単に変更することができます。

電子書籍

オリジナルのWord、PDF、PPTファイルを、鮮やかなページめくりアニメーションを持つ電子書籍に変換します。デスクトップとモバイル端末の両方で開く、レスポンシブなブックが出来上がります。本をLMSにアップロードして学習者と共有し、学習者の読み方について詳細な統計情報を得ることができます。

音声読み上げと翻訳

iSpring Suiteは、リアルな音声のAIナレーションを作成し、コンテンツを迅速かつ容易にローカライズするための強力な機能を備えています。

多言語対応

iSpring Suiteの最新版は8ヶ国語で利用可能になりました。英語、日本語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語。完全にローカライズされたインターフェースは、見た目ではなく、学習コースそのものに集中することができます。

様々な言語での音声合成

声優がいなくても、講座のプロフェッショナルなボイスオーバーを作成することができます。また、音声合成ウィンドウに翻訳されたナレーションを追加し、52の言語から好きなものを選択すれば、簡単に各国向けのコースをローカライズができます。

高速なコンテンツ翻訳

さまざまな国の学習者がいる場合、クイズ、インタラクション、対話シミュレーションをすばやく多言語に翻訳することができます。すべてのテキストを1つのドキュメントにエクスポートして翻訳し、再びiSpring Suiteにインポートします。

アクセシビリティモード

障害のあるユーザーが安心して受講できるオンラインコース、クイズ、対話シミュレーション、インタラクション、電子書籍などを作成することができます。このために特別仕様の複製を作成する必要はありません。学習者は、1回のクリックでアクセス可能な表示モードに切り替えることができます。

視覚障がいのある学習者のニーズに合わせて、テスト、アンケート、インタラクションを調整します。

読みやすいテキスト

明瞭なフォントと高いコントラストは、学習者がコンテンツとより簡単に対話することを可能にします。

さらに詳しく

ミニマムなレイアウト

コースに必要な要素だけを盛り込み、邪魔なものを排除したインターフェイスを実現します。

スクリーンリーダー対応

JAWS、VoiceOver、NVDA、最も一般的なスクリーンリーダーで認識されるコンテンツです。

迅速で簡単な配信

iSpring Suiteは、ウェブフレンドリーなフォーマットでコースを公開し、ウェブサイトやLMSにアップロードすることが可能です。公開後、iSpringのコースはすべてのデバイスで受講可能

Webに公開

HTML5形式でコースを公開するので、WEBサイト、ブログ、イントラネットにも掲載できます。また、MP4ビデオ形式で保存して、iSpring Suiteから直接YouTubeにアップロードすることも可能です。

LMSへ公開

iSpringのコースは、cmi5、xAPI(Tin Can)、SCORM 2004、SCORM 1.2、AICCといった最新のeラーニング規格をすべて満たしているため、どのLMSにもアップロードできます。

iSpring Learnへの公開

iSpring SuiteからiSpring Learn LMSのアカウントにログインし、ワンクリックでLMSにコースを公開することができます。

iSpring Spaceへの公開

iSpring Spaceに直接コースを公開することができます。これで、関係者とコースのリンクを共有して、内容を確認し、フィードバックを返すことができるようになります。他の作者は、あなたの下書きコースをダウンロードし、iSpring Suiteで編集し、iSpring Spaceに再アップロードすることができます。

モバイル端末での再生

iSpringのコースは、iOS、Android、Windows Phoneで完全に動作します。コンテンツ、ボタン、コントロール、コースパネルがあらゆるスクリーンサイズに対応します。学習者はジェスチャーを使って、コースの要素をタップ、スワイプ、ズームすることができます。

優れたコースを素早く作成する iSpring Suite Max試用版

インタラクティブなコース、クイズ、ビデオチュートリアル、ロールプレイをチームと一緒に作成することができます。

無料評価版