image/svg+xml image/svg+xml image/svg+xml image/svg+xml image/svg+xml Sonata Learning:iSpringがあると、非常にインタラクティブなコースでお客様に良い印象を与えることができますSonata Learning:iSpringがあると、非常にインタラクティブなコースでお客様に良い印象を与えることができますSonata Learning:iSpringがあると、非常にインタラクティブなコースでお客様に良い印象を与えることができますSonata Learning:iSpringがあると、非常にインタラクティブなコースでお客様に良い印象を与えることができますSonata Learning:iSpringがあると、非常にインタラクティブなコースでお客様に良い印象を与えることができますSonata Learning:iSpringがあると、非常にインタラクティブなコースでお客様に良い印象を与えることができますSonata Learning:iSpringがあると、非常にインタラクティブなコースでお客様に良い印象を与えることができますSonata Learning:iSpringがあると、非常にインタラクティブなコースでお客様に良い印象を与えることができます

Sonata Learningは、企業や政府機関からNGOや非営利団体に至るまで、世界中のさまざまなクライアントにL&Dコンサルティングとコンテンツ開発サービスを提供しています。Sonataの創立者兼上級学習ストラテジストであるEmil Heidkamp氏が、クライアントの極めて重要なパフォーマンスの必要性に対応するために、iSpringが効果的な教育研修教材製作にいかに役立つのかということを共有してくれました。

Sonata Learningの経歴とプロジェクト

Emil Heidkamp

写真:Emil Heidkamp氏 – Sonata Learningの創立者兼上級学習ストラテジスト

Sonata Learningでは、当社のクライアントが彼らのノウハウを学習プログラムに移す手助けをしています。当社は、製造、金融、政府、エネルギー、農業などの分野向けのコース教材と教育研修プログラムを開発しています。ですが、使命を重視する人道主義のNGOや非営利団体との協働に情熱を注いでいます。

当社のクライアントは、普通はGates Foundation、世界銀行、欧州連合(EU)、USAIDなどの団体の提供者から資金を受け取り、世界中の公衆衛生、社会や環境問題に取り組みます。これらのプロジェクトには従業員、パートナー、ボランティアの訓練や、一般の人々の教育が必要です。

中国の繊維工場運営会社の学習モジュール

具体例を挙げるために、私たちは、中国の繊維工場運営会社の水と資源の効率性向上を手助けするプログラムを開発しました。一度だけ使用した後に処分するのではなく、さまざまなプロセスで適切に器材を絶縁して、水を再利用する環境利益と経済利益の両方を見直したのです。場所で撮影されたこれらの美しい4K動画に加え、アニメーションの図やインタラクションと一緒にスタッフとのインタビューを埋め込むことができました。iSpring Suiteを使って作成したプロジェクトは、かなりすばらしいものになりました。

iSpring Suiteを使ってコンテンツを作成する方法

私たちはiSpring Suiteを使って、すべてのスライドベースの学習を開発しています。チームに教育研修コンテンツを簡単に渡せるので、iSpringはPowerPointアドインであるということをありがたく思っています。プロジェクトチームは、普通は2人(インストラクショナルデザイナーとグラフィックデザイナー)で構成されています。ですが、プロジェクトの範囲によっては、もっと多くの人を必要とすることもあります。

チームに教育研修コンテンツを簡単に渡せるので、iSpringはPowerPointアドインであるということをありがたく思っています。

インストラクショナルデザイナーは、大人の学習の側面からコース要旨を作成します。クライアントのソース文書を読み、主題の専門家をインタビューしてから、原稿、全体の流れ、コースの構造を作成します。

コース概要例

コース概要例

原稿ができたら、グラフィックデザイナーがビジュアルプレゼンテーションとアニメーションを作成します。当社のプレゼンテーションのアプローチではGoogleの教材デザインガイドラインに従うようにしています。画面をテキストでごちゃごちゃにしない音声と画像で補足しあう、注意点が張り合わないようにする、などです。

PowerPointの微調整されたビジュアルデザイン

PowerPointの微調整されたビジュアルデザイン

The Terre des Hommesのケース:取り扱いが難しい問題に関するインタラクティブな教育研修の構築

iSpring Suiteが効果的な教育研修のコンテンツを作成するのに役立つ方法に関する良い例は、Terre des Hommesという国際組織で行ったこの最近のプロジェクトです。このプロジェクトでは、私たちは虐待、または性的に利用されている子供や若者を手助けするソーシャルワーカー向けにeラーニングモジュールを開発しました。

The Terre des Hommesのエキスパートが推奨とベストクラクティスを一式開発しました。とても関わり、引きつけられ、治療と回復のプロセスで管理されていると若者に感じさせるのに役立てるためです。はじめは、クライアントは私たちに教室のスライドデッキを手渡し、「これを受け取って、いくつかナレーションとクイズを入れてほしい」と言っただけでした。ですが、eラーニング(特にiSpring)が提供すべきすべてのことを最大限に活用するインタラクティブな学習経験を設計するために、私たちは一緒に腰を据えて仕事をしました。

eラーニング(特にiSpring)が提供すべきすべてのことを最大限に活用するインタラクティブな学習経験を設計するために、私たちは一緒に腰を据えて仕事をしました。

The Terre des Hommesプロジェクト:ソーシャルワーカー向け eラーニングモジュール

クライアントは、生のワークショップでロールプレイと練習を多く行っていることも述べていました。ですが、そのためにeラーニングで作り直すことは不可能だと思いました。クライアントにiSpring TalkMasterのインタラクティブなダイアログシミュレーションを見せた時には、とても興奮しました。

シミュレーションを利用して、さまざまなシナリオでソーシャルワーカーが練習する手助けをする

コースの主題はとても取り扱いが難しいので、私たちはコンテンツ開発中に多数の困難に直面しました。

最初の挑戦は、コンテンツの性質のために、このコースではクライアントが実際の若者の画像の使用を許可しないことでした。承諾の署名をしたストックフォトのモデルであるかどうかは関係なく、クライアントは写真を使用したくありませんでした。

この制限に取り組むために、私たちは実在の人の写真を撮り、Prismaというアプリを使って、手描きのイラストのように見せてから、iSpringにアップロードしました。

ダイアログシミュレーションで手描きのキャラクターを使用

2番目の挑戦は、描写する選択をした状況が現実的で、これらのソーシャルワーカーが毎日若者と得る経験の見本であるようにすることでした。

私たちは実際に、若者の話すこと、特に彼らの感情やなにやらを感じ取るために、これらの組織が一緒に取り組んでいる若者のタイプ別に投稿されている多数のYouTube映像に没頭しました。

彼らの話し方(下品な言葉や汚い言葉も)を反映したインタラクションでのダイアログを確実にしました。まず、私たちは、クライアントが削除するのではないかと心配しましたが、実際にはコースを受けたソーシャルワーカーがリアリズムに感謝していたと言っていました。

若者の話し方を反映し、ダイアログをもっと現実的にする

そして最後の挑戦は、インタラクティブなシナリオが常に寛容性の方向を与えるようにするということでした。大きな間違いをしていなければ、学習者が過失をひとつ犯しても、すぐにインタラクションをやめませんでした。私たちは常に学習者が回復のために何か言える方法で対応するキャラクターを用意していました。

ダイアログのどの部分にも寛容性の方向がある

コンテンツをもっと関連付けることができる動画を挿入

ダイアログシミュレーションに加え、私たちはiSpringを使って、実践においてコースからスキルとコンセプトを上手く適用できた、別の都市のソーシャルワーカーからのVimeo動画を埋め込みました。これは、私たちが一部のコンセプトが実世界で展開する方法を強化するのに役立ち、コンテンツをもっと関連付けることができました。

実際の動画を使って、コンテンツをもっと関連付ける

クイズとアンケートを利用して、知識保持を強化

eラーニングでのクイズへの大抵の人の最初のアプローチは、いくつかのスライドを表示してから複数の選択式の質問があって、学習者が注意を払い、基本レベルで内容を覚えているかどうかを確認するというものです。ですが、学習者を引きつけるためにクイズとアンケートでできることはもっとたくさんあります。

お気に入りのアプローチのひとつは、ナレーターがいくつかのスライドの中でコンセプトを紹介してから埋め込みクイズをするというものですが、プレゼンテーションのフローを止める代わりに、教師が教室で生徒に気軽に質問をしているかのように、ナレーターに質問を読ませます。非常に会話形式で自然に。

ほとんどいつも、私たちは段階的な質問もしません。むしろ、段階的なアンケートの質問を利用せず、ナレーターは、可能性のある回答の現実的な範囲で(懐疑的な質問や皮肉な質問を含む)学習者のオプションで尋ねるだけで、正解・不正解はありません。それから私たちはオーディオフィードバックを得て、ナレーターは自然に、会話形式で学習者が「言った」ことに答えているかのようにします。

段階的でない質問を使って、クイズと会話形式で自然に保つ

私たちの一部のクライアントは、これがいかにすべての経験でコンピューターでテストを受けているように感じさせず、人間のインストラクターと会話をしているかのように感じさせるのかということに気づいています。ところが同時に、私たちはすべての回答を捉えていて、それによって、観衆の態度や主題の理解に貴重な洞察を提供できます。


iSpringの機能を活用することで、私たちはコースが非常に濃厚でインタラクティブであるということで、クライアントにある種の驚きの体験を届けました。 Terre des Hommesでプロジェクトに責任を持つ地域オフィスの所長代理であるJudit Nemeth-Almasiは、最新の、視覚的に魅力的で、教育的にしっかりとしたコースを作成する方法に非常に感服したと言っていました。彼女の同僚の1人はモジュールを「芸術作品」だと呼んだほどです。

一番大事なことは、コースを利用したソーシャルワーカーが、非常に役立ち、実際の毎日の仕事のように本当に感じたと言っていたことです。

iSpringの機能を活用することで、私たちはコースが非常に濃厚でインタラクティブであるということでクライアントにある種の驚き体験を届けました。

iSpring Suite

迅速なコースオーサリ
ングツール

オンラインコース・クイズの作成
にかかる時間を劇的に短縮する

早く作成できるコースオーサリングツールキット

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

オンラインコースの素早い作成を今から始めましょう